「茶園」の検索結果 18件

1/2ページ
  • 2021.04.12

和紅茶紹介|甲斐製茶園 べにふうき1st 2020

甲斐製茶園 べにふうき1st 2020  ”べにふうきの紅茶”と聞いてまずイメージするのは、ワインレッドの水色に渋みの強いフルボディの味わいの紅茶でしょう。しかし、甲斐製茶園が作る和紅茶はどれもとても繊細で香り高く、ひとたび口に含めば、その品質の高さをすぐに実感することができます。   「甲斐製茶園 べにふうき1st 2020」の味わいは、実際はとてもグリニッシュで、舌に感じる […]

  • 2021.03.31

和紅茶 入荷情報(岩永製茶園「たまみどり2nd 2020」)

和紅茶入荷情報  お待たせいたしました。以前より告知しておりました、岩永製茶園「たまみどり2nd 2020」を、本日より正式にリリースいたしました。 ■【岩永製茶園】たまみどり2nd 2020   日本茶らしい甘く香ばしい「緑の香り」と、バランスの良いボディ感が特徴の紅茶です。優しい渋みが心地よく、香りの感じ方としては若草のような、草いきれのようなフレッシュな香りの中に、後から日本茶らし […]

  • 2021.03.18

岩永製茶園の和紅茶入荷しました(2020年度産の最終入荷)

和紅茶入荷情報  昨年のプレミアムティーコンテストで最高の5つ星を獲得し、一躍有名になった「岩永製茶園」の和紅茶を、追加で入荷いたしました。   2020年度産の和紅茶については、これが最終の入荷となります。   どれも少量にはなってしまいますが、 ・5つ星を獲得した「べにひかり1st」、 ・同じべにひかり品種の夏摘みロット「べにひかり2nd」、 ・特に香味が優れた在来品種を選 […]

  • 2021.02.14

岩永製茶園 べにひかり2nd 2020|カメラでとらえる和紅茶

岩永製茶園 べにひかり2nd 2020  釜炒り茶生産が盛んな地域として知られる熊本県の上益城郡山都町、古くからお茶作りが行われていたと言われており、そんな歴史ある山都町馬見原の土地で今も品質の高いお茶作りを続けるのが「岩永製茶園」です。   近年、岩永製茶園は様々な国産紅茶コンテストで受賞茶を出品しており、特に昨年の「プレミアムティーコンテスト2020」において「べにひかり […]

  • 2020.10.01

岩永製茶園 べにひかり1st2020 受賞

「プレミアムティコンテスト2020」の結果発表  今年はコロナの影響により、毎年開催されていた「ジャパン・ティーフェスティバル2020」が中止となりました。国産のハイレベルな紅茶が数多く出品され、年を重ねるごとに和紅茶の成長を実感できる、とても貴重なイベントだっただけに、とても残念に思います。 そんな中、当店とも親交が深い岩永製茶園様の「べにひかり1st」が、「プレミアムティコンテスト2020」に […]

  • 2020.02.26

岩永製茶園|茶園紹介

ー智子さんの紅茶にかける想いー 初めて、紅茶を作ってみたい と話した時、父から 「匂いが移るから、うちの工場で作ってはいけない」 と言われました。 (うちの父は昔ながらの作り方にこだわった釜炒り茶の生産者でした。) 私が他の工場で試作した紅茶を飲んで、父は 「紅茶を作るなら、中途半端にはするな。するならちゃんとしなさい」 とも言いました。 その言葉が頭にあり、たまたま機会にも恵まれ、台湾中国をはじ […]

  • 2019.12.18

高梁紅茶|茶園紹介

【藤田 泉 氏】 1999年、当時44歳だった藤田氏は、それまで勤めていた岡山の出版社を退職し、周囲が猛反対する中、奥さんの故郷である高梁市に移住した。 藤田氏が目指したのは、「自分で完結できる仕事」「やりがいのある仕事」だった。その後、新規就農を決意し、夫婦でトマト、米づくりを手掛けながら、2005年に地元の農家仲間と「百姓のわざ伝承グループ」を立ち上げることとなった。 2003年から、地元の生 […]

  • 2019.12.16

牧之原山本園|茶園紹介

ー山本氏の紅茶にかける想いー ふわっと香る華やかな香りと、ふくよかで味わいの深い紅茶は、どうやって生まれるのでしょうか。 茶の樹を育て、葉を摘み、加工をして茶にすることは、家庭菜園でトマトをならすように誰にでも出来そうですが、人に感動を与えるような特別なものを作るとなると、そこには「ものづくりへのこだわりと情熱」が要りますね。 いいものをつくるには、それに関わるたくさんの要素を見つけること。 「あ […]

  • 2021.04.12

茶葉の品種による和紅茶の選び方

 レインブラントティーでは、日本全国の様々な産地の和紅茶を取り揃えています。ですが、いろいろな茶園や産地など聞きなれないものが多く、最初はどれを選んでよいか、悩んでしまうと思います。  そんなとき、和紅茶を選ぶ一つのポイントとして役に立つのが、「品種」です。今回は、和紅茶を茶葉の品種から選ぶ際のポイントと基準を分かりやすくまとめてみましたので、こちらを参考にして、ぜひ、自分だけの好みの和紅茶を見つ […]

  • 2021.04.02

和紅茶の収穫シーズン(ファーストフラッシュ・セカンドフラッシュなど)

 和紅茶に限らず、紅茶を選ぶ際にはよく商品名に「ファーストフラッシュ(=以後「1st」)や「セカンドフラッシュ(=以後「2nd」)と表記されているのを見かけます。レインブラントティーの和紅茶にも、このような表現をたくさん使っています。主には、インドで生産されるダージリンやアッサムなどに使われるこの言葉は、紅茶の収穫シーズンのことを示しており、その年の最初に収穫された茶葉を「ファーストフラッシュ」、 […]