岩永製茶園 べにひかり1st2020 受賞

岩永製茶園 べにひかり1st2020 受賞

「プレミアムティコンテスト2020」の結果発表

 今年はコロナの影響により、毎年開催されていた「ジャパン・ティーフェスティバル2020」が中止となりました。国産のハイレベルな紅茶が数多く出品され、年を重ねるごとに和紅茶の成長を実感できる、とても貴重なイベントだっただけに、とても残念に思います。

そんな中、当店とも親交が深い岩永製茶園様の「べにひかり1st」が、「プレミアムティコンテスト2020」においてなんと最高ランクの星5を獲得されました!
全83品の高品質の紅茶の中から、5つの紅茶だけに贈られる『素晴らしい香りと味わいを具えた、卓越した風味の紅茶』と評される、最高の評価です。

【プレミアムティコンテスト2020】
https://teafes.net/jtf2020/jtf2020.html#premium

当店でべにひかりのサンプルをテイスティングさせて頂いた時も、あまりの素晴らしいメントールの香りに圧倒されたのを覚えています。イベントが中止という中にあって、こうした心躍らせるニュースと出会い、とても嬉しい気持ちになりました。岩永製茶園様、本当におめでとうございます!
また、毎年の入賞常連である「お茶の千代乃園」様や「お茶のカジハラ」様も受賞され、こうしたハイレベルな紅茶作りをされている九州の茶園様とお取引させて頂いていることに、感謝するばかりです。

この「プレミアムティコンテスト2020」は、変化し続ける国産紅茶がどのように評価され、どのような特徴に価値が置かれているのかを判断する、一つの指標となっているように思います。そのような中でも、「岩永製茶園のべにひかり」という新風が吹き込み評価されることは、今後さらに多様な和紅茶が評価され、細分化が進むための一つのきっかけとなるのではないでしょうか。

レインブラントティーでは、まだまだ微力ながら、自店のできる範囲で、こうした素晴らしい紅茶を取り扱われている茶園様を、これからも応援し続けていきたいと思います。

ブログカテゴリの最新記事